memo

落書き、つぶやきなど気の向くまま

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/09/06

星野道夫の旅展

銀座松屋で開催していた「星野道夫の旅展」に行って来ました。
実は星野さんのことはあまり知らなくて、シロクマのどこか人間くさい表情の親子を撮る、ほんわかした動物の写真家というイメージだったのですが、違ってた。

1mを超える大きなパネルいっぱいに写るアラスカの大自然。動物だけでなく足下の小さな草花やそこに生きるエスキモーやインディアンの古老のポートレート。自分が見る事のできない別世界をかいま見た気がしました。上の松屋のサイトの下のほう、クジラの骨の遺跡の写真が心に残って離れないので、この写真が入った本も買ってしまったくらい。

丁度その前に北海道旅行でヒグマに会い、鯨を見て、網走の北方民族博物館(展示の仕方が良かったのでお薦めです!)やアイヌ民族資料館を見てきた私にはタイムリーすぎました。

銀座の展示はもう終了ですが、大阪、京都、横浜と巡回するらしいので、野生動物や北方民族の暮らしなどに興味あればぜひ。
スポンサーサイト

≪ 新年のご挨拶ホームめいっこ ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。